【世田谷区】ご自宅に眠る携帯電話・スマートフォンをどんな状態でも買い取りしてくれる!7月6日(土)~7月15日(月・祝)の期間、下北沢線路街 空き地に回収ボックスを設置☆この機会にぜひ!

たとえ壊れていても、携帯電話・スマートフォンは売ることが出来るって知ってますか?

多くの人が壊れたスマホは価値がないと考え、手元に置きっぱなしにしています。オンラインで売ることも出来るのですが、スマホの充電や初期化、動作確認、梱包などの手続きが面倒で、なかなか売却に至らないという現状があります。

20240707 スマートフォン

※写真はイメージです

そこでこのたび、ナオセルが下北線路街 空き地にて、スマホ回収スポットを設置。ご自宅に眠る携帯電話・スマートフォンをどんな状態でも回収して買い取りしてくれます。

実証実験 概要

期間:7月15日(月・祝)まで

※7月8日(月)は下北線路街 空き地の休業日なので実施されません。

時間:平日14:00~18:00、土日祝 13:00~18:30

場所:下北線路街 空き地

アクセス:小田急線「下北沢駅」東口から「下北沢交番」方面へ徒歩4分

>>>>Webサイトはコチラから

内容

下北線路街 空き地内にて、壊れたスマホを回収する「ナオセル回収スポット」の実証実験を実施。

今回は下北沢のまちのコインであるキッタとコラボ、不要なスマホを回収ボックスに投函することで、買取代金に加えて500キッタを受け取れます

平日は近所の方やお仕事で下北沢を通る方、土日祝には、下北沢フリーマーケットなどに遊びに来る方など、誰でも使わなくなったスマホの断捨離が出来るこの機会、ちょっと立ち寄ってみてはいかが?

ナオセル回収スポットとは

壊れたスマホなど使えなくなったデバイスの回収ボックスを設置したスポット。回収後に修理やリユース、リサイクルの中で買い手の需要に応じて最適な再流通先を選び、循環させるための仕組みです。

メリットいろいろ

  1. ナオセルの提供サービスである「ナオセル買取」と連携し、買取対象商品は需要に応じて値付けされ買取代金が受け取れます。
  2. 事前の梱包不要で手軽にスマホが処分できます。
  3. ソフトウェアでのデータ消去あるいは物理破壊を行うためデータが残りません。
  4. 送料がかかりません。(設置場所への還元として一律100円/回が差し引かれます。)

>>>>ナオセル回収スポットの詳細はコチラから

20240707 スマートフォン

※写真はイメージです

ナオセルについて

株式会社ナオセルは、壊れたスマートフォンなどの故障したデバイスの回収・再流通プラットフォームを開発・運営するスタートアップ企業。ビジョンは「捨てない社会」を実現することであり、直せるものを捨てずに再利用・再流通させるための革新的な仕組みづくりに取り組んでいて、CIRCULAR STARTUP TOKYO 1期の採択企業として、サーキュラーエコノミーを実現するデバイスの回収スキームの構築に取り組んでいます。

買い取りページはコチラから

商品販売ページはコチラから

20230330 下北沢駅
下北線路街 空き地はこちら↓

プレスリリース

2024/07/08 07:35 2024/07/08 07:35
y_foodiE

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集