【世田谷区】区では中小企業に向け「新しい生活様式」に対応した業態転換、多角化など新しいビジネスの補助を行う申請を開始しました。

2020年6月、区では、「新しい生活様式」に対応した業態転換や経営の多角化などの新ビジネスの経費を補助すると発表しました。募集は予算額に達し次第、終了されるとのことです。

「新しい生活様式」に対応した区内事業者を応援します

 

 

補助の対象例以下の通りです。詳しくは、区の募集内容をご確認ください。

(1)小売業の独自のインターネット販売やオンライン受注システムの構築

(2)対人サービス業のオンライン化

(3)IT等を活用した非接触・遠隔の子育て支援サービス

(4)新事業の構築や経営の持続化のための社内システムのICT化

(5)業態転換に対応するための商品(サービスを含む)・製品開発

(6)飲食店によるテイクアウト、デリバリーサービスの実施(新商品開発を含む) 

(7)キッチンカー事業の展開   など

●補助上限額: 1事業者あたり10万円(共同申請の場合は事業者数×10万円で上限額は200万円)

●補助率:  2/3以内

●補助対象期間:令和2年6月22日(月曜日)以降の任意の事業開始日から、11月30日(月曜日)までに事業が完了するもので、事業開始日から最大3か月間

※補助対象経費については、上記の期間に、発注から支払いまで一連の取引が完了していることが必要です。補助対象経費の詳細については、募集要領をご確認ください。

 

世田谷区給付金

※画像はイメージです

 

持続化給付金などだけでは、事業の継続が厳しい中小企業、自営業の方々は多いと思います。もし、「新しい生活様式」に対応するビジネスアイデアがある場合には、ぜひ応募してみてはいかがでしょうか?

 

世田谷区役所の新庁舎2027年竣工予定

 

2020/06/25 19:00 2020/06/25 19:00
MUCCO
ジモネタ世田谷区
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集