【世田谷区】日本に限らず女性やジェンダーを考える!フェミニズム専門書店「エトセトラブックス BOOKSHOP」が1月14日グランドオープン

世田谷区新代田小さなフェミニスト書店「エトセトラブックス BOOKSHOP」オープン

昨年末のプレオープンの大盛況から晴れて、2021年1月14日、新代田にフェミニズムに関する専門書店「エトセトラブックス BOOKSHOP」がグランドオープン しました!街の本屋さんが少なくなってきた今日においては、少しめずらしいニュースですが、専門書を扱う本屋さんのニーズは高く人気を集めているようです。井の頭線の新代田駅から徒歩1分程度の小さな書店ですが、存在感のあるお店です。運営は出版社「エトセトラブックス」です。

世田谷区新代田小さなフェミニスト書店「エトセトラブックス BOOKSHOP」オープン

小さなスペースのため、一度に入店するのは5人まで、おひとり最長20分までの利用となっています。 

世田谷区新代田小さなフェミニスト書店「エトセトラブックス BOOKSHOP」オープン

日本のフェミニズムについての良書が数多くありますが、日本に限らず台湾や韓国など、外国書籍も取り扱われています。

世田谷区新代田小さなフェミニスト書店「エトセトラブックス BOOKSHOP」オープン

 フェミニズムに関する書籍のほか、Tシャツやバッグ、ボールペンや髪留めなどのグッズがあります。DV相談ナビダイヤルをイラスト化したステッカーもあり、どこまでも女性の味方です。ぜひ気に入ったものをゲットしてください。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

エトセトラブックス BOOKSHOP(@etc.books_bookshop)がシェアした投稿

フェミニズムの問題は女性だけで解決できることではありません。男性のお客さんも多く訪れています。緊急事態宣言により、外出自粛されている人も多いと思いますが、散歩やウォーキングのついでにぜひ立ち寄られてはいかがでしょうか?

世田谷区新代田小さなフェミニスト書店「エトセトラブックス BOOKSHOP」オープン

新代田駅の目の前の横断歩道を渡り、線路沿いの道に入ってすぐ左側です。

世田谷区井の頭線新代田駅

場所はこちら↓

2021/01/17 07:00 2021/01/17 07:00
MUCCO

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集